状態によってこんなに違う虫歯

虫歯にかかり始めの初期段階では自然治癒することが可能です。
この段階はでは削って詰め物はしません。しっかりと歯磨きを行い、唾液の作用や、キシリトール、フッ素、リカルデント等を使うことで虫歯は自然と治ることもあります。
(これを再石灰化といいます。)

詳細はこちら

歯の表面上の虫歯です。この時点では自覚症状は感じられません。
歯の表面を削って詰める治療を行います。


歯の神経まで菌が達しているので、歯の中の神経の治療を行います。
計画的に治療を行いますが、症状によっては時間がかかります。

『もしかしたら、あなたも歯周病?』

25歳以上の80%は歯周病と言われております。
現代人の歯を失う原因の50%以上は歯周病という調査結果もあります。

歯周病は歯肉の周りの病気で細菌感染症です。
歯周病菌が蝕むのは口の中だけではありません。色々な全身疾患にもつながる、恐ろしい病気なのです。
心配な方は一度ご来院下さい。予防から治療まで詳しくご説明いたします。

『予防歯科』ってなんだろう?

私たち第一歯科のスタッフは、みなさんがいつまでも健康で笑顔あふれる生活を送っていただけるようサポートをしたいと考えております。そのために、事前に防ぐ、『予防』を推奨しております。

第一歯科で行う、 『素敵なスマイルを作るための』 予防メニューをご紹介します。

@定期的な口腔内のチェック
第一歯科で行う、 『素敵なスマイルを作るための』 予防メニュー 定期的な口腔内のチェック皆様のご都合や状態に合わせて、1ヶ月〜6ヶ月ごとにお口の中を診査します。
むし歯、歯周病のチェックを行い、前回と比較します。
期間は、その方の症状や状態をみて考えて行きます。


第一歯科で行う、 『素敵なスマイルを作るための』 予防メニュー  歯石や歯垢を取り除いて、フッ素を塗布する。A歯石や歯垢を取り除いて、フッ素を塗布する。


PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という方法で、専門のトレーニングを受けた歯科医師・歯科衛生士が、歯の表面についた歯垢(細菌の塊)や沈着物を特殊な医療器機を使って取り去った後、歯垢(細菌の塊)の再付着を防ぎ、歯の質を強くするためにフッ素を塗布し、エナメル質の強化や細菌の活動の抑制をはかります。
約一時間でツルツル・ピカピカの歯になり、清潔さわやかで虫歯や歯周病の予防になります。

『成功の秘訣は最初の4分間』

アメリカの心理学者ズーニンによると、
「人の第一印象は最初の4分で決まる」とのことです。
その時の印象の4分間で先入観が形成され、後で印象を良くすることは非常に時間がかかり難しいと言われております。

では一体、人は何を基準に第一印象の良し悪しを決めているのでしょうか?

  • 顔の表情からの情報を、海馬に蓄えている過去のデータとつき合わせて良し悪しを判断する。
  • 脳は本能的に、水を連想させる物には、好印象を抱く。特に目と口を光らせると良いようです。

潤いのある歯にする方法

顔の表情から『良い』と判断するまでの流れ。
顔の表情が豊かな場合脳に入ってくる情報が多い。
海馬に蓄えた過去のデータとの照合が容易
ここで相手の表情が笑顔だと、「良い人」の判断
好印象となる

笑顔に関してより詳しく知りたい方はこちらを参照

『口臭』を改善し『公衆』で誇れるために。

まず口臭の原因として考えられるのは、歯茎の病気であったり、胃が悪かったりなどですが、多くの場合、歯垢や歯石という歯にこびりついた汚れから起きます。その汚れは歯を磨くことである程度は防ぐことが出来ますが、当院では細部まで徹底的に汚れを落とすためにプロが行う、PMTCという、メニューもご用意しております。
しかし、胃も口の中も悪くないけど、口臭を感じるという場合があります。以下の場合は口腔内の病気ではございません。

  • 口の中が乾燥したために起こる口臭です。
    唾液には殺菌作用などがあり、口臭を抑えてくれる作用があります。
  • 自臭症と言われるものです。
    他人には感知出来ず、自分だけが感じる口臭を感じるという症状です。(精神病の疑いもあります。)